スマホ

業務効率化システムを導入し仕事を簡素化しよう

ハートマークを持った女性

膨大で多岐にわたる労務管理の仕事を簡素化しませんか?

・勤怠や入退社書類が膨大
・担当者が変わるたびに業務マニュアルを作り替える
・締め日だけは休めず、夜遅くまで残業する
・社会保険の届け出資料作りに時間がかかる
など、問題点はまだまだあります。
その上、昨今はコンプライアンスの考え方が強くなり、セクハラパワハラ・サービス残業・パート社員の社会保険加入など、以前よりも業務が増加しています。
業務が増えているのに人材が確保できない、働き方改革で従業員を早く帰らせねばならないなど、時代に逆行した業務量になってきています。

しかし、人事労務管理システムを導入すれば、これらの問題が解消されます。
例えば、
・システム化することで担当者が変わっても同じ作業ができる
・勤怠や人事データがシステム化されれば、社会保険・年末調整・労働保険料申告等の書類作成がすぐにできあがる
・今まで時間がかかっていた集計作業も簡単
・範囲を広げれば給与明細はペーパーレスで、個人のPCや携帯で簡単に閲覧可能

など、時間のかかる労務管理作業があっという間に完了します。
さらに、人事労務管理システムは各企業の要望にあわせて構築されていくため、会社オリジナルのシステムができあがります。

最終的にシステム利用をすることで、手が空けば、今までできなかった溜まった業務や資料整理、教育、社内規定の見直しなど、さらなる会社の発展に貢献することができます。

ピックアップコンテンツ

手を重ね合わせる

人事労務管理のやり方を変えるための具体的なシステムとは

人事業務及び労務に人手を要するのは、あまりいいことではありません。それらの業務に人手を取られて他に手を回せないのは、会社にとって不利益…

MORE